栃木県大田原市の株式会社 星プラスチック

ペレタイザー・押出機・パージ剤の製造・販売や少量のプラスチック素材の試作(5kg~)・量産(25kg~)は株式会社星プラスチック

電話番号:0287-98-2157(代表)

取扱商品
★プラスチック素材受託加工(熱可塑性樹脂)
 ・試作加工(5kg~)
 ・量産加工(25kg~)

★自社製ペレタイザー「ファンカッター」
 ・空冷サイドカッター(世界初)
 ・特許登録済(26カ国)

★自社製ペレット化装置「リペレーター」
 ・押出機、水槽、ファンカッター一体型
 ・意匠登録済

★自社製パージ剤「プランクリン」
 ・特許登録済

会社概要

代表からのご挨拶

「プラスチックを通じ社会に貢献し、皆様の明日の笑顔を作ります」


先進的なプラスチック素材の加工や少量使用パージ剤の販売を通じ、地球の環境保全に寄与するとともに、

世界初のサイドカットペレタイザーや、一体型ペレット化装置の販売により、プラスチック業界から社会の発展に貢献します。

会社概要

会社名
株式会社 星プラスチック
代 表
代表取締役 星 友子
所在地
〒324-0412 栃木県大田原市蛭田2267
電話番号
0287-98-2157(代表)
FAX番号
0287-98-2152
工場敷地
5500㎡
工場建物
2015㎡
設 立
昭和50年10月
資本金
2000万円
社員数
13名
取引銀行
栃木銀行、足利銀行、群馬銀行、商工組合中央金庫

会社沿革

1973年(昭和48年)11月萩原株式会社栃木工場の下請け工場として創業
1975年(昭和50年)10月資本金100万円にて「有限会社星プラスチック工業」を設立
1982年(昭和57年)6月資本金を500万円に増資
1986年(昭和61年)3月パージ材「プラクリン」の販売を開始


樹脂製品の工場を増設
1990年(平成2年)6月「株式会社星プラスチック」に名称を変更
1992(平成4年)2月ペレタイザー「ファンカッター」の販売を開始
1993年(平成5年)3月ペレタイザー「ファンカッター」が特許を取得(アメリカ)
1994年(平成6年)1月ペレタイザー「ファンカッター」が特許を取得(メキシコ)
1995年(平成7年)3月資本金を1000万円に増資
1997年(平成9年)7月機械製品の工場を新設
1998年(平成10年)4月押出機「CER」の販売を開始
1999年(平成11年)6月押出機用スクリューの意匠権を取得
2000年(平成12年)4月資本金を2000万円に増資


栃木県ベンチャーモデル企業に登録
2001年(平成13年)2月課題対応新技術研究調査事業を開始
2003年(平成15年)2月ペレタイザー「ファンカッター」が(財)日本発明振興協会「考案功労賞」を受賞

8月栃木県フロンティア企業の認証を取得
2008年(平成20年)8月一体型ペレット化装置「リペレーター」の販売を開始
2015年(平成27年)6月樹脂製品の試作設備(二軸押出機)を増設

9月ペレタイザー「ファンカッター」が特許を取得(日本)
2020年(令和2年)3月脂製品の量産設備(二軸押出機)を増設

事業内容

受 託
◎プラスチック素材(樹脂ペレット)の加工(試作・量産)

販 売
◎自社製ペレタイザー「ファンカッター」の製造・販売 
◎自社製ペレット化装置「リペレーター」の製造・販売
◎自社製成型機用パージ剤「プランクリン」の製造・販売